★★★★★

中小企業関連リンク

日めくりカレンダー

amazon

  • amazon

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年1月26日 (木)

ETAXを行っている方へ

今年から、マイナンバーでETAXを行っている方も多いと思います。

これまで、住基カードでETAXをおこなっている方で、
マイナンバーカードリ-ダに切り替えた場合、
ICカードリーダーが正常動作しない場合は、
を行ってみてください
ダウンロード、インストールが終了したら、「ICカードリーダー設定」を起動してICカードリーダーが自動検出されればOKです。

2015年4月22日 (水)

会計ソフト:ブルーリターンAについて

当会では会計ソフト:ブルーリターンAの発売開始以来、左記ソフトの指導を行っています。

会計ソフト:ブルーリターンAは当初と様変わりし、使いやすくなってなってきました、また、配布方法はフロッピーディスク(FD)からコンパクトデスク(CD)と変化し、現在は特定サイトからのダウンロードと変化しました。

当所での会計ソフト:ブルーリターンAの購入者は述べ450名ほどになりました。

会計ソフト:ブルーリターンAの購入前に試したい方は、
http://www.bluereturna.jp/cgi-bin/A.cgi
にて、体験版をダウンロードして下さい。

当会では当会会員の方に無料で会計ソフト:ブルーリターンAの操作指導を火・水・木に行っています。

2013年10月16日 (水)

2014年問題(XPのセキュリティ更新終了)

2014年問題と書くと何?と思う方もいるかもしれませんが、

Windows XP、Office 2003、Internet Explorer 6 は、このポリシーに準拠し、2014 年 4 月 9 日 (日本時間) をもって、サポート期間が終了となります。
ということです。

個人ではWindows8への移行が進んでいるが、企業・自治体ではまだ済んでいないところもあるといいます。当会は既にwindows7・windows8への移行は終了しました。
http://oac-aka.com/aoiro/bu_a.htm
2014年問題(XPのセキュリティ更新終了)の概要は下記をご覧ください。

Windows XPからWindows7 あるいは Windows8 へ

マイクロソフトは以下のページで詳細を説明しています

2012年6月28日 (木)

「ペイジー」を使っていますか?

何年か前にこのブログでも紹介しましたが、「ペイジー」の月間決済件数が初の600万件突破、過去最高になったそうです。

-----------------------------------Itproの記事より 公共料金や通信販売などの料金支払いに使える電子決済サービス「ペイジー(Pay-easy)」を運営する日本マルチペイメントネットワーク推進協議会(JAMPA)は2012年6月20日、5月の月間利用件数が過去最高の610万件(前年同月比21%増)に達したと発表した。月間600万件突破は、2004年の本格サービス開始以来初めて。

 5月は自動車税の納付時期で、新たに自動車税納付にペイジーが使えるようにした地方自治体が利用を押し上げたとみている。5月の月間利用金額は9163億円(前年同月比23%増)。平均決済金額は約15万円で、国税・地方税の納付など、比較的高額な支払いでの利用が多い。 日本マルチペイメントネットワーク推進協議会は電力、ガス、電話、クレジットカードなどの料金収納企業135社と、金融機関122社、地方自治体など134の特別会員で構成される。2013年度からは特別会員である横浜市と長野市が新たにペイジーによる公金支払いに対応する予定で、今後も利用拡大が見込まれる。


小規模企業においては、支払機関に行くことが、時間の浪費につながるので、「ペイジー」を使うことで時間を有効に使えます。

2012年5月17日 (木)

「ブルーリターンA」講習会開催のご案内

所沢税務署管内青色申告会連合会の主催で「ブルーリターンA」講習会開催のご案内 概要は
日程 7月19日(木)
午前の部 AM 10:00~12:00 すでにお持ちの方対象
午後の部 PM 1:30~ 4:30 これからご購入をお考えの方対象
場所 所沢市 旧市役所 5階

お電話での申込、お問い合わせは、 所沢青色申告会連合会
(04)2928-8651 まで

上記講習会の詳細および申込書は http://oac-aka.com/aoiro/brkousyu.pdf をご覧ください。

2011年11月 2日 (水)

新ブルーリターンAの更新

来年から新ブルーリターンAが配布されます。その概要は

青色申告会から配布される小冊子ブルーリターンをご覧下さい。

新ブルーリターンをインストールするためには、OSを最新バージョンにしなければならないことは使用されている方は青色申告会からのお知らせでご存知だと思いますが、この作業でトラブル方も多いようです、当会では、これまで7件のトラブルに対応しましたが、そのうち4件がOSの再インストールから行ない、1件当たり約2日かかりました。

OSの再インストールは慎重に行うことが必要です。

2009年9月18日 (金)

J-SaaS開始から半年

経済産業省が勧める施策の一つとしてJ-SaaSというものがあります。一般的にはSaaSといいます。

SaaS(Software as a Service)とはインターネット経由で各種ソフトウェアを利用し、会計処理などが行えるサービスのこと。

経済産業省では中小企業のIT活用促進により、経営力・生産性向上をめざすため、インフラを整備し、サービス提供の環境づくりを行ってきました。

J-SaaSは、主に中小企業を対象に、財務会計などバックオフィス業務から電子申告までを一貫して行える、便利なワンストップサービス(SaaS活用型サービス)です。

2009年3月31日にサービスの提供を開始し、経理や販売管理などさまざまなサービスにより、経営者の悩みを解決すると同時に、これまでITを活用するために中小企業が抱えていた課題も併せて解消します。「ビジネスチャンスを拡大し、売上向上を図る」「定型的な業務を効率化し、コスト削減をめざす」「社員間での情報共有で風通しをよくする」などJ-SaaSは、より多くのサービスを提供することで、これからの中小企業経営に貢献します。

パソコンが普及したとはいえパソコン利用における人材、資金不足などの理由で、J-SaaS開始から半年が経過したが、なかずとまずの状態らしい?

「ブルーリターンA」を使用している方で、何人かを雇用していれば、給与関係のソフトで支給額、所得税などを集計しておけば、便利かなと思い、給与計算システムソフトの利用料金をみてみましたが、大体、年間費用は5万円から12万円ぐらいかかるようです。 初期料金やサポート料金は様々です。 サービス形態3通りありますが、ウェブ型がベターです。

当会は指定相談員ではありませんが、J-SaaSの利用を検討する埼玉県の事業所であれば当会にても、気軽に初期相談のお手伝いを行ないます。とりあえずメールでお願いします。 私はとりあえずJ-SaaSの会員登録をしてみました。

2009年6月12日 (金)

パソコン用会計ソフト

昨年の申告が終わり、今年はパソコンで記帳しようと思っている方も多いと思います。チョット、グーグル(Google)で“パソコン会計ソフト 無料”を検索すると1,770,000件が検索されました。(“体験版”あるいは“講習”も含んでいますが )

どの様な会計ソフトが良いのか悩んでしまいそうですね。

このブログで、取り上げているパソコン用会計ソフト「ブルーリターンA」は一般的販売はしておりません。(前述の検索結果の5ページまでには検索されていませんでした)

パソコン用会計ソフト「ブルーリターンA」は各市町村の青色申告会の会員に対して各市町村の青色申告会にて販売をしています。

各市町村の青色申告会はパソコン用会計ソフト「ブルーリターンA」を販売するだけではなく、操作方法の指導は当然のこととし、基本的な青色申告を行うための記帳指導を行っています。

【記帳とは、日毎のお金の動きを各出納帳に記入する事です。】

2008年12月10日 (水)

お母さん頑張る その2

決算月になり、事業主の方は年末調整が終わったらその次には決算資料を作成し、確定申告という流れになりますが手書きの方は色々と手計算もあり、大変だと思います。

11月に書いた続編になりますが、お話をお聞きすると、マダ、11月分までの入力が済んでいない状態でした。 時間がないのではなく、わからない状態で止まってしまったようです。 本日、当所にこられて、私の指導を受けながら現金出納帳・預金出納帳を入力しましたが、使用した金額を勘定科目に割り当てることがまだできないようです。次回来られるまでには現金出納帳・預金出納帳を該当日まで全て入力してくるというお約束をして帰られました。日々の記帳(入力)が済めば

このように書くと、「ブルーリターンA」での記帳は大変そうに感じる方もおられかとも思いますが。 物事なにようでも“慣れが肝心”です。 来年には慣れてくれると信じて指導をしています。

2008年11月26日 (水)

パソコンの動きが遅い

本日、来所した会員さんは、本年10月に開業して「ブル-チターンA」で記帳することを決めた方でした、購入する以前に体験版(http://www.bluereturna.jp/cgi-bin/A.cgi?page=a_downloadでダウンロード可能)を使用し、簡単そうなので「ブル-チターンA」の購入を決めた方でした。

「ブル-チターンA」の体験版をした方が、正式版をインストールすると体験版の情報が自動的に正式版に移行されます。

さて、本題ですがお持ちなったノートPCはCDドライブがありませんでした、“なぜこのノートPCをお持ちになったのですか?”と確認すると、“もう1台は動きが遅いので”という事でした。CDドライブがないとインストールができないので動きが遅いというノートPCを持ってきていただきました。

「ブル-チターンA」のインストール&指導後、パソコンの動きが遅い原因について確認したところ、パソコンの動きが遅い原因はウィルス監視ソフトの影響でした。

動きが早いノートPCは、ウィルス監視ソフトはインストールされていない。

動きが遅いノートPCは、ウィルス監視ソフトはインストールされている。

このような話はよくある話です、要するに、ウィルス監視ソフトがある処理の時、動作するからですが、ウィルス監視ソフトの設定を必要以上に監視範囲を広げると、PCの動作は遅くなります。

より以前の記事一覧

他ページへのリンク

事務用品

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ