★★★★★

中小企業関連リンク

日めくりカレンダー

amazon

  • amazon

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年2月18日 (土)

国民年金+付加保険料

現在、国民年金を支払っている方は、付加保険料(400円/月)を支払うことにより

将来の受給額(年額)が『200円×加入月数』だけ増ます。

たとえば、50才からの10年間、付加年金を払うと総支払い額は4万8000円。『200円×10年間』で年額2万4000円が上積みされる。つまり、65~66才の2年間受給すれば元が取れます。その後は長生きするほど得になります。

正しくは、国民年金付加年金制度といいます。詳細は左記のリンクをクリックしてください。

2016年9月30日 (金)

マイナンバー本格運用?

マイナンバー制度が本格的にスタートするのは、

平成28年1月1日からとなっています。・・・が

確定申告書には記載が不要でした。
すでに、マイナンバーは手元に届いていると思いますがいかがですか?
平成29年の確定申告書には記載が必要となるようです。

マイナンバーカードの取得は絶対的なものではありませんが、マイナンバーカードは発行は希望者の半分にも至っていないようですね。

マイナンバーカード発行の手続きは下記をクリックして下さい

2016年8月18日 (木)

パートでも労働契約書が必要か?

先日、タイトルにある内容の電話を受けました、トラブルを避けるためにも必要ですと答えましたが、このブログでも「個人企業の労務を考える」というタイトルで、、全国青色 申告会総連合が発行する小冊子「BLUERETURN青色申告」から編集した記事を2013年11月に書きましたが、今回はタイトルを変えて書き込みました。
下記内容について、まとめた「一歩千金 個人企業の労務を考える 」 をご覧ください
その1(労働契約書) ............................................................................. 1
その2(最低賃金) .................................................................................. 4
その3(未払賃金立替制度) .................................................................4
その4(雇止めと解雇) ......................................................................... 5
その5(割増賃金) ................................................................................. 6
その6(社会保険・労働保険)...............................................................7

2016年3月 2日 (水)

確定申告終わりましたか?今年から青色で申告したい

3月になりました、確定申告を終わった方、これからの方様々でしょうが、今年度から青色にする方は 貸借対照表を作成すると65万円の控除が受けられます。
といっても手書きの方は球のかかる仕事になります。
パソコンの会計ソフトを使用すれば楽になります、会計ソフトはいろいろありますが、当会では「ブルーリターンA」という会計ソフトの使用を推進し、かつ、丁寧に使用方法を指導しています。
ことしから、青色申告を行う方で「ブルーリターンA」を使用したい方は、「ブルーリターンA」体験版をダウンロードして試してください

2015年12月16日 (水)

よくある質問で青色申告をしたい?

この時期になりますと、”青色申告をしたい?”的な電話が当事務所にもよくかかってきますが、
これまで、白色申告をしていた人は、
青色申告を行う年の3月15日までに
これから事業を行う人は
1月15日以前に開業する人は、3月15日までに
1月15日以後に開業する人は、開業してから2ヶ月以内に
青色申告承認申請書を納税地の税務署に提出します。
という条件がありますので上記のことを行っていないと青色申告はできません。
当会では、とりあえず今年度分は白色申告を行っていただき来年度からの青色申告が行えるように開業から申告に至る諸手続きを、きめこまかく指導しています。
詳細は、
をご覧ください

2014年8月27日 (水)

消費税改正など(相談)のお知らせ

当会においては下記日程により

消費税改正など(相談)を実施します(当会会員の方、限定)

月日:9月9日、9月16日、9月30日
曜日:火曜日
時間:午前10時から12時まで
場所:当会事務所(下記ページ参照)
 http://oac-aka.com/office/oac_map.html
持参するもの:平成25年青色申告決算書(控)
         消費税申告書(控)
         平成26年分帳簿類

2014年6月25日 (水)

今年も半年余りが過ぎました

あと少しで6月が終わり今年も半年がすぎます。

確定申告の申請で年の初めはバタバタし申告が終わりホッとして、今年の仕事も地につき始めていることでしょう。

今年の確定申告を白色で申告された方もいると思いますが、今年より
個人の白色申告の方で事業や不動産貸付等を行う全ての方は、平成26年1月から記帳と帳簿書類の保存が必要となりました。
国税庁
個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について
を参照。

【帳簿・書類の保存期間】
保存が必要なもの保存期間
帳簿 収入金額や必要経費を記載した帳簿(法定帳簿) 7年
業務に関して作成した上記以外の帳簿(任意帳簿) 5年
書類 決算に関して作成した棚卸表その他の書類 5年
業務に関して作成し、又は受領した請求書、納品書、送り状、領収書などの書類

ということで、青色申告に切り替えている方も多々います。当会にも入会される方が数名おられました。当会では随時入会を受け付けています早めに記帳の指導を受けて来年はスマートに申告しましょう。

2014年2月15日 (土)

平成26年度税制改正?

確定申告時期の最中ですが、平成26年度税制改正がどのようなものか気になります。

そのうちで、自動車課税では
平成26年4月1日以降の減税では
 新エコカーの自動車重量税の免除
 自動車取得税の税率引き下げなど
  ・自家用の自動車は現行5%を3%に
  ・営業用の自動車および軽自動車は現行3%を2%に
平成27年4月1日以降の増税では
  ・軽自動車税の引き上げ
    たとえば、4輪車で自家用車は現行7,200円が10,800円となります。
青色申告者で「ブルーリターンA」という会計ソフトをお使いの方が増えてきました、当会では、「ブルーリターンA」の使用方法を新設・丁寧に指導しています。
新しく「ブルーリターンA」を使ってみようと思いの方は一度投下へ足をお運びください。
ただし、3月15日までは当事務所は、混雑しておりますので4月になってからお願いいたします。  <m(__)m>

2014年1月31日 (金)

白申告をしている方へ

白申告をしている方へ

  平成26年1月より現行の記帳・帳簿の保存制度が変わります
  収入金額・費用経費を祈祷すべき帳簿の保存期間は7年。
  業務に関して作成した上記以外の帳簿の保存期間は5年。
  業務に関して作成した棚卸表その他の書類は5年。
  業務に関して作成し、又は受領した請求書、納品書、
    送り状、領収書などの書類は5年。
となります。
 詳細は国税庁へ
 

2014年1月15日 (水)

今年の確定申告書

今年の確定申告書は1面にあった、「電子証明等特別控除」なくなりました、ということは電子証明等特別控除は廃止されたというこです。その他には、配偶者控除、配偶者特別控除の欄が統合されその欄に区分欄が新設されました。

新設は「復興特別所得税額」欄が新設されています(増税分ですね)。復興特別所得税額の使い道がこれまで議論されていますが、しっかり使い道をと注目していきたいです。

詳細は下記を参照してください(国税庁:申告書B)

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/pdf/02.pdf

より以前の記事一覧

他ページへのリンク

事務用品

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ